ノリ☓ノリ=ノリノリ?

0
    変なタイトルですみません。クリスマスも例年通り何事も無く過ぎ、12月とは思えないような陽気に浮かれているわけではありません。ましてや、来年が申年なので、ウッキッキー!(浮き浮き)になっているわけでもないんです。職場で愛用してる水のりを混合しました。

    またまた変なことを言い出してるぞ、こいつ。そう思われても仕方ありません。普通しないですから、そんなこと。職場で愛用しているノリ、というのはフエキの「アトフィスグルー」。アラビックヤマトみたいに透明容器に入った水のりで、その容器には他にはない工夫がされていてとても使いやすいんです。

    詳しくは不易糊工業さんのサイトを見ていただくとして、その糊が1年間使い続けてようやくもう少しで使い切るというところまで減ってきました。そこで、以前からぜひやってみたいと思っていたことを実行に移したのです。それは、別な種類の水のりを容器に移し、その糊を使ってみたいということ。

    それは、同じフエキさんの「しわにならないのり」。まんまのネーミングですが、たしかに皺になりにくい水のりです。そうです、アトフィスグルーの高機能スポンジで、しわにならない高性能糊を使ったらさぞやすごいことになるんじゃないかと、以前から思っていたのです。

    これは、私が考えついたというわけではなく、以前「無罫フォント」の猫町さまも同じようなことを記事で書いていたのを見て、そうだよなーと思っていたのです。そして、ついに、ここ2年ほど温めていたこの実験を実行に移したのです。ただし、まだアトフィスの糊を完全に使い切ったわけではないので混合です。

    ここでようやくタイトルで何が言いたかったのかわかってもらえたかな?混合糊をアトフィスの容器で使うと相当ノリノリになれるんじゃないかという気持ちを表していたのです。で、どうなったかというと、やはり混合してしまうと、皺になるようです。当たり前かもしれませんが。

    それと、しわにならないのりの粘度のほうがかなり低く、混ぜる割合にもよりますが、のりが緩くなって、アトフィス単体の時よりも湧き出し量が多くなるようです。しかし、緩くなるので、塗り心地の滑らかさは上がります。一定量ののりが出る高機構スポンジですので、ドバっと出ることはありません。

    ちょうど、油性ボールペンが新油性ボールペンになった感じでしょうか。まさに「クセになる塗り心地」です。これは混合割合にもよるのかもしれませんが、そこは更に2つの商品を買ってきて試行錯誤しないとわからないことなので、また今の混合糊を使いきるまで待たねばなりません。

    今回のことでわかったことは、アトフィスグルーのスポンジでしわにならないのりを使うにはやはりちょっとノリが多く出すぎるのかなということです。だから、製品化するときに見送ったのかなと。また、先の「無罫フォント」の記事でも触れられていますが、コスト的に高くなってしまうというのもあったのかもしれません。

    なので、やはりここはフエキさんに「しわにならないのり」専用のスポンジでアトフィス方式を採用した糊を開発してもらうしかない。そうなれば、絶対に買います。この両製品とも、店頭で見かけることの多くない製品ですが、なんとかして見つけ出し、見つからなければネッ通してでも手に入れます。

    やはり、通知文書の郵送は水糊でしっかり封緘したいですし、これだけいろいろな糊が発売されても、確実に封緘したい時にはスティックのりよりもテープのりよりもやはり水糊だと思っているので、是非是非実現してほしいなと考えています。コスト含めいりいろあるのでしょうが「スーパーアトフィス・しわのん」(妄想)の発売を夢見て残り少ない2015年を過ごすとしましょう。

    なぜ?なぜ?置いてないんだーっ!?

    0
      立て続けに竜巻被害が発生してしまいました。本当に異常です。それに怖い。予測なんてできないし、起きないように神頼みするしかないですね。今のところ。

      さて、今週はフエキのアトフィスグルーについてです。液体糊の定番と言えば、アラビックヤマトです。本当にどこにでもあります。あれはアレでいいのですが、不満点もあります。ひとつは塗り始めをよくしようと逆さにしておくといつの間にか糊が下に溜まりすぎてベトッと大量に出てきてしまうこと。(アラビックヤマトに限ったことではありませんが)

      これが液体糊の最大の不満点だと思うのです。だから、固形糊やテープ糊なんてモノが開発されてきているんだと思いますが、コスト的には液体糊に比べれば割高になります。それに大量に使うとあっという間になくなってしまうのがどうも。やっぱり大量に糊を使うなら液体糊ということになります。

      けれど液体糊は先ほどの問題にもかかってくるのですが、塗りむらができたり、紙にしわができやすかったり塗ったアトに紙が反り返ったりと問題もあります。液体糊でそういった問題の少ないモノはないかと長年思っていましたが、そんな都合のいいものなんてあるわけないか、とあきらめていました。

      だから、今の主戦力はテープ糊です。貼り付けたアトに「間違えた」なんて時もはがしやすいのも魅力。が、はがしやすいということははがれやすいということでもあり、もう、がっちり固定するモノに関しては液体糊でということにしています。

      そんなとき、何の気なしにフエキさんのサイトを見ていたときに発見したのがアトフィスグルーです。以下にサイトの紹介文を。
      バルブ機構を採用し、『のりがモレない・出すぎない』を実現しました。少なくなってもすぐに出てくるスタンバイ型容器。バルブ機構だから、モレない、タレない、出すぎない。片手で外せるワンタッチキャップでカンタン!バルブ機構と特殊ウレタンスポンジにより、最適な塗布量でムラなく均一に塗れます。
      1mlあたりのコスト(ユニットプライス)は2円となります。
      折りたたんで捨てるとゴミが約1/10(当社比)になります。
       1mlあたりのコストは1円となり、おトクです。
      とのこと。

      ちょっと分かりづらいかもしれませんね。要は、スポンジを紙面に押し当てたときだけ糊が出てくるようにバルブのふたが通常は閉まっている状態になっているということ。これなら逆さにしておいても液だれしませんし、バルブが開いたときにだけ均一に糊が出てくるようになるということらしいです。

      いわれてみれば、なーんだ、ということですが、これはすごいことです。さらにキャップにも工夫があります。キャップの形状に工夫があって末広がりになっていててっぺんが平らで逆さにして立てて置きやすくなっています。もちろん、アラビックヤマトだって立てておけますが安定感が違います。

      こうした工夫により、今自分が知るかぎりでは最強の液体糊なのではないかと思います。そして塗り心地はなめらかの一言。抵抗感なくすーっとすーっと、流れるように塗れます。これは実際に塗ってみないと味わえないですが、本当に感動モノです。

      なのにです。店頭で見かけることはありません。だから、今の今まで存在を知らなかったわけですが。特に私の住む田舎では。それが残念でなりません。いろいろなところを探し回りましたがありませんでした。(今回はネット通販で購入)。フエキさんの商品でおいてあるのはフエキくんのでんぷんのり、あっても「オーグルー」のみ。なぜ、こんなに素晴らしい最強糊が置いていないんだ!

      そう意気込んでみましたが、買う方にも、売る方にもそこまで高機能を求める人は少ないということなんでしょうか。アトはフエキ糊工業さんの営業力、販売戦略にかかっていると思います。がんばってください、そしてこの素晴らしき糊をより多くの方に実感してもらうのが一番だと思います。

      そんな折、「無形フォント」さんのサイトを見ていると「しわになりにくい液体糊」というのが、フエキさんから発売される予定だという情報がありました。もしそんなモノが発売されるならそれも試してみたいと思っています。

      さらに、その糊がアトフィスグルーの容器に移し替え可能なら移し替えて使ってみたいとも思っています。それこそ最強を超えた最強糊になるのではと思うからです。
      なんにせよ、これは超おすすめな逸品です。

      さて、次週はパイロットの油性ボールペン「タイムライン」について書こうと思います。わたしはこのシリーズの「PRESENT」の「ブラック」軸の洗練された美しさに心打たれてしまいました。書き心地もよいので主戦力として愛用していきたいと考えています。

      tenori、良い感じ。

      0
        さて、今週はテープのり「tenori(はんこのり)」についてです。テープのりも各社から様々なものが出ておりまして、私も色々と使ってみました。その中で一番使い易かったのがtenoriです。

        私の仕事場の机はいつも、書類等で溢れかえっています。その都度収納などして机を広く使えばいいじゃないかと思われるでしょうが、なかなかうまくいきません。書庫から引っ張りだした書類を参照し、見終わったと思って収納すると、あっ、そういえばあそこも見ておかなくては・・・となり、再度引っぱり出さなくてはならなくなります。

        そういうのが面倒で、しばらくは書類を机の上に出しておきます。そうすると、別な部署からいろいろな依頼が舞い込み、その都度書類を出してきては机放置するので、いつもマイデスクは立錐の余地がないくらい書類などで溢れかえっています。中途で入った仕事のほうが優先事項だったりするとそれまでの仕事を中断しますのでその分の書類も積み重なります。

        ビジネス書でいうところの、ダメ社員そのものですが、私には収納しながら仕事をする才能はまったくないようです。また、デスクトップにはノートPCやら、文房具なども乗っていますのでさながらゴミデスクのようです。そんな中でテープのりを使うことを考えるとtenoriが一番となるんです。

        まず、通常のtenoriですが、そんなデスクですから平らなところを探すほうが難しく段差があったり斜めってる所でもテープと紙面がぴったりフィットするスプリングヘッド機構の威力が発揮されます。というか、この機構を見た瞬間に「自分にはこれだ!」と思ったものです。

        また、通常の平らな面でもテープが引きやすく、職場の同僚に貸してあげたら、「おおー!使いやすいですね、これ」と感嘆の声をあげていました。スーっと引けてサッと糊ギレするのがポイント。なので、私のようなジャングルデスクでなくても使いやすさは一級品だと思います。

        テープが引きやすいというのは当たり前のようでいてそれができている商品は少ないように感じます。持ちやすい形状、スムーズなテープ送り、糊切れ、そういった全てが高いレベルにないと実現しないことなのではないかと思います。

        そして、はんこのりです。これも使いやすいです。最近はこればかり使っているような気がします。以前にこれと似たような「ドットライナースタンプ」を使ったことがありましたが、これは最悪でした、私が買った個体がいけなかったのかもしれませんが、押しても押しても思うように糊がつかなかったのです。

        ところがこのはんこのりは快適そのもの。ポンポン押すのが気持ちいい。これがいいのはステープラーの代わりになること。書類の裏に一枚だけ書類を添付して・・・というケースは意外に多いもの。保存文書には紙に穴を開けてしまう針なしステープラーは使いにくいし、かと言って、一枚だけ添付するのにホッチキス針を使う程でもない、というケースが多いんです。

        そういう時は、はんこのりです。左上隅に一箇所ポンと押すだけ。裏に書類を貼りあわせてバインド終了。これのいいところは、ファイリングした時にかさばらない点。いくらホッチキスがフラットクリンチ機構を備えていても針の厚さ分だけはどうしようもありません。ところが、テープのりならそれが最小限で済むので、書類の左肩上がりが防げます。

        さらに、剥がすときも、意外と軽く剥がれるので曲がってしまっても貼った直後ならやり直しやすいという利点もあります。それに、領収書などを添付するような場合でも、一点貼りではなくても、数カ所にのりづけすればしっかりつきますし、テープの節約にもなるのでこれもGOODな点です。

        従来のラインばりもできるようですがそれは本家tenoriに任せています。それは本家のほうがやりやすいですから。
        それと、改良する点があるとすれば不意に誤ってスタンプしてしまうのをロックする機構の追加でしょうか。私の場合、はんこのりが書類等の下に埋もれてしもうこともしばしばなのでこの機構はつけて欲しいところです。ローラー面を保護する意味でも「バージョン2」ではぜひともつけていただきたいです。

        さて、次週は「フェアライン6」にしたいと思います。今のところ最強の色分けペンです。普通の油性ボールペンの中では最も滑らかに書け、1本で6色使え、白い紙面でも見やすい色がセレクトされていて色分けに使うならこれと決めています。その辺を記事にしたいと思います。これからが夏本番。みなさんも暑さに気をつけて乗り切って行きましょう。では。

        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        • 20170716今週のスポッッッッッットライトなど
          zOu (07/25)
        • 20170604今週のスポッッッッッットライトなど
          yamomito (06/17)
        • 20170604今週のスポッッッッッットライトなど
          zOu (06/12)
        • 20170409今週のスポッッッッッットライトなど
          yamomito (04/22)
        • 今週はNothing!
          yamomito (04/22)
        • 20170409今週のスポッッッッッットライトなど
          zOu (04/17)
        • 今週はNothing!
          zOu (04/17)
        • 20160724今週のスポッッッッッットライトなど
          yamomito (02/04)
        • 20160724今週のスポッッッッッットライトなど
          yamomito (02/03)
        • 20160724今週のスポッッッッッットライトなど
          zOu (02/02)
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM