年末年始のお買い上げ

0

    新春の箱根路を駆ける若者たちの姿を見ていると自分にもあんな頃があったのだろうかと不思議な感じがします。勝とうが負けようが全力で挑む姿の美しき事よ。結果を出した者、悔し涙を流した者、いずれにしてもその心と体の中に何物かは残るものがあるはずです。それが一番大事なのです。

    今週はメーカーからのリリースもその他の情報も何もないのでスポットライトはお休みです。ブログの紹介記事も当然のようにないので書きようがありません。なので、年末年始に購入した文房具の購入報告でこの場をしのぎたいと思います。しばらくはこういう状態が続くんだろうなぁ。

    買わないと宣言した舌の根も乾かないうちに購入報告です。年末年始に購入したもので主なものを書きたいと思います。これは宣言前のものなので新年になってからのものもありますが、セーフと自己判断しています。それと替え芯などの消耗品は交換してしまうので物が増えないのでまぁ、いいということにします。

    なんだかんだ言って縛りが緩いんじゃないの?なんて思われるかもしれませんが、物が増えるような購入ではなければOKということです。軸が増えるわけではないので…それくらいの緩さでないと続かないと思うので。それに文房具店に行って買わないで帰ってくるのは至難の業ですから。

    まずは、OHTOのボールペンG-Barrelというボールペンを見つけました。ヨドバシドットコムさんによれば2013年の4月発売開始で販売終了品だそうです。初めてみました。ジーフィットバレルが正式名称のようですね。400円が定価なようです。アルミ軸でぷっくりグリップに横溝が10本。油性ニードルポイントです。

    お次はノック式修正テープ、サカモトさんのプルメイト。これはまったく知りませんでした。12月に発売開始したばかりのようですね。ノック式で360度回転ヘッドの修正テープでなかなか使い勝手が良さそうなので試しに一つゲット。MONOAirの横引きと併用するつもり。

    それと、リニューアルされたハンコベンリも購入。実は今までこの手のハンコホルダーって使ったことがなかったのですが、これは実用的だし、新たなことにチャレンジする意味でも購入してみました。さっそく職場で活用してみて確かにこれは便利と実感しているところです。

    そして、BiCの低粘度油性ボールペン「アトランティス」。こちらヨドバシカメラ等でも取り扱いはあるのですが、文房具屋さんでも見かけることはほぼありません。しかし、なんと駅のKIOSKにて発見確保。まぁ、なんと言いますかデザインはあれですが、インクは確かに滑らかです。書きやすいかどうかは別として…。

    それとこちらはLoftで発見、ハイブリッドのパステルカラー。輸入品か?6色あったのですがこの機を逃すともう出会えない可能性もあるかと思い全色買い。これだからダメなんだよなぁ。物が増えるばかり。しかし、恐ろしく発色のいいパステルカラーで白い紙の上でも視認性ばっちりです。

    最後にニッケン刃物さんのマイティワークプラス。近所のホムセンにて購入。今まで存在に気づきませんでしたが、前々から置いてあったんでしょうね。買ってみてビックリ。いや、ものすごい切れ味です。さすが関の刃物。ビックリするくらい切れます。フィット〇ットカーブなんて目じゃないです。これで事務用なんて凄すぎ。

    その他にも購入したものはあるんですが、すべて書き出すとキリがないのでこの辺で。自分は結構アンテナ高く文房具に関しては情報収集しているつもりでも、まだまだ未知の領域はありますね。実感しました。今年は買わないが目標の一つですが、情報収集のためにも文房具売り場巡礼は続けるつもりです(それがいかんとは思うのですが…)。

    それとこれはお買い上げではありませんが、この休み期間中通して使用するペンの「ブレン化」を試みてました。具体的には軸内やペン先の隙間を埋めるという作業ですが、これらには板おもりやマステ、ラップ(食品をレンチンするときに被せる透明のあれです)など様々なものを使用しています。詳しくは次週以降に。では。

    ケリーチャン

    0
      ぺんてるの万年シル「ケリー」をついに購入してしまった。いつもの文具売り場、、特に目新しいモノもなく、購入する当てもないまま、いつもスルーしていたその場所へと。いつも、購入すべきかどうか悩んでやめていた。シャープペンに1500円は高い。そう思って。

      そのほかにもコクーンのシャープとか、タイムラインのシャープとか、ほしいモノはあるのだが、シャープペンに1000円以上は・・・という自分防衛ラインをなんとか踏み越えずに来たのだが、ついにそのラインを踏み越えてしまった。

      そして、もう、コクーン、タイムラインとほしくなってしまっている。歯止めが利かなくなりそうで怖い。踏み越えてはいけないラインがケリーだった。でも、どうしても我慢しきれなかった。もう転がり落ちてゆくだけなのだろうか、文具の泥沼に。

      もうここまで来たらどこまででも堕ちてしまおうかとも思う。廃人となるまで。逆に、どこまで堕ちてっゆけるのか楽しみになってきた。自分はどこまで堕ちてゆけるのか、それとも引き返してしまうのか・・・。

      そんな夢を見ました。朝起きてもはっきりと覚えている。正夢か?と思えるほどの鮮明に残る夢でした。でも、ケリーを買ったことは本当です。使用感などはまた後で記事にしたいと思っています。

      購入したもの・いろいろ

      0
        楽天優勝記念というわけでもないですが、昨日は今秋の各メーカーの新作が店頭に並んでいたのでいろいろと購入してきました。それにしても、楽天が強かったというよりも、あまりにも巨人打線の調子が悪すぎたという感じでしたね。

        まず一つ目が、サクリフラットの28枚とじのやつ。デザインもツートーンカラーでいい感じ。先週コクヨが10号針で32枚とじのパワーラッチキスを発表してますが使い勝手からいった4らやっぱりサクリでしょう。といいつつ32枚綴じも魅力ですけど。(バイモに近づいていく・・・)。

        二つ目がサクラクレパスの「消しゴムで消せるゲルインクボールペン」。実はこれ、新作として発売されていますが、実は以前から「クーリア」というメーカーから「消せるゲルペン」として発売されていたモノ。そのペンのバーコードシールを見ると製造元「サクラクレパス」とあります。

        3つ目がオートのシャープペンシル2.0。消しゴム付き2仗張轡磧璽廖B声瓦留筆みたいな外観のシャープペン。短くて六角形。大人の鉛筆の対抗馬になるか、という感じ。ただ、スリーブのところは金属丸見えなのでこだわるならそこも鉛筆っぽくしてほしかった。

        4つ目はリポータースマートの極細4色。メーカーサイトの方にはまだ掲載されてませんが、並んでいたのでゲット。軸は持ちやすいと思うのだが、インクは相変わらず。極細になって滑らかさも先細り気味?他社の滑らかインクと比べると見劣りするのは否めません。

        そして5つ目。これはまさか置いてあるとは思わなかった一品。フエキの「しわにならないのり」。「アトフィスグルー」の経験からこの辺の店では絶対手に入らないだろうなと思っていたのでこれが昨日の最大の収穫かも。

        しかし、デザインは???です。無罫フォントさんでも書かれていましたが「しわ」という文字が大きすぎて「になりにくいのり」という文字はよく見ないと判らないほど小さい。さらに、容器が透明ではないから中身が見えず遠目からだとなんだか判らないことになっています。

        と、まぁ買いまくったわけですが本当のお目当ての品はありませんでした。「プレフィールスヌーピーコレクション」。初の1色ホルダーの実物を見てみたかったのですが。シャープリフィルも使えるということで期待大だったのですが。最近ゼブラの出荷は遅れ気味?

        calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << January 2019 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM