ぶった切る

0
    職場の人から暖房まだつかないの?と聞かれるようになりました。経費節約の折燃料代も昨年に比べて高くなっています。12月までなんとかノー暖房でいきたいと思っているのですが私自身我慢できるかどうか・・・、それくらい寒くなってきました。

    さて、今週は「エアロフィット」ハサミについて。左右対称タイプ。品番は「ハサーP210」。サクサは職場で使っていてたいそう切れ味がよいなという感じですが、今日はそちらの話ではありません。

    私はこのハサミであるモノをまさしく「ぶった切って」います。それは何かというと、割り箸。以前割り箸をボールペン替え芯のおしりに突っ込んで「インク湧き出し量を少し調節しているというような話を書きましたが、そのとき、割り箸を切断するのに使っています。

    他のハサミでも試してみましたが、こいつが一番切れ味がいい。紙のように、とまでは行きませんが、かなり気持ちよく切れてくれます。コクヨさんもまさか割り箸を切るために調節なんかしてないでしょうから偶然だとは思いますが、まさに割り箸を切るためのハサミといった感じ。

    特に、ハサミの付け根で思いっきり「バチン」と切ったときの切れ味、快感です。ラチェッタとともに割り箸ツッコミ作戦の強力な味方となっています。メーカー推奨の使い方ではないのでおすすめはいたしませんが(というか、そんなことをする人はいないかもしれませんが)。

    それぐらい切れ味がいいということを言いたかったのです。今は、「フィットカットカーブ」がヒットして以来、ハサミは湾曲刃が主流になりつつあります。コクヨでもサクサは湾曲刃ですし。こうすると先端の切れ味はよくなるのでしょう。でも、付け根の方まで曲がっているのでうまく調節しないとビニールなどを巻き込む可能性は高くなると思います。

    その点昔ながらの、というかストレート刃の方が安定して使えると言うことはいえるかもしれません。それと、硬いモノを切るときには切った時の衝撃を吸収してくれることも重要。ただしあまり柔らかすぎると切るときの力が分散してしまう気がするので「柔らかすぎず硬すぎず」がポイントになると思うのだが、これも絶妙です。

    さらに、切った後はすっと指から離れてくれる点も重要。ハサミというのはその役目を終えたとたんに無用の長物となるので早く手から離したい。これに関してはちょっと不満があります。衝撃吸収のため、グリップの指が当たる部分が緩やかに湾曲して出張っているのですがそれがあるために指がつかえて抜けづらい。

    衝撃吸収の点を考えるとしょうがないのかなとも思いますがここは改良すべき点かもしれません。それと、個人的な意見としてハサミは左右対称形がいいと思います。さっと手に取ったときにいちいち持ち手を気にしなくてもどうつかんでも使えるからです。

    そういった意味ではこの「ハサーP210」はかなり自分としては使いやすいモノになっています。そしてこれからも私は割り箸を切り続けていくと思います。こいつで・・・。

    さて、次週はプレフィール・スヌーピーコレクションで初お目見えした1色ホルダーについて書きたいと思います。こいつに注目したのは、シャープユニットも使える点。どうしても多機能ペンのシャープペンシルというのはぐらつくし、クリップレバーのところにセットすると不意にノック解除されたりして使いづらいと思っていました。そんな折にこの1色ホルダーはシャープペンもボールペンも使える、しかも安価にということで登場。使い始めましたので、その使用感などを記事にしたいと思います。

    サクサクサクサ

    0
      先週に比べると幾分暑さが和らいだというか、先週が異常すぎたんですね。これでいつもの夏に戻ったという感じでしょうか。通常ならばお盆を過ぎると少しずつ秋の気配を感じるようになってくるものなのですが今年はどうなることやら。

      さて、コクヨがやってしまいました。完全にあの商品を意識した、というか、類似品を出してしまいました。それが、「エアロフィット サクサ」(以下、サクサ)。初めてニュースリリースを見たときは「おい!!」と思わず突っ込んでしまいました。

      あの大ヒット商品に酷似。「ベルヌ-イカーブ刃」が「ハイブリッドアーチ刃」になっていますが、まさに「アレ」ですよね。大きな声では言えませんが。宣伝の仕方も似ています。「アレ」が「従来の3倍」なのに対して、「サクサは「約4倍」の切れ味とかなり意識しています。

      実は、ブランドが違うだけで製造元は一緒なんじゃないかなどとうがった見方をしてしまえるくらい似ています。で、これは買わねばいかん、と思い、購入して少し使ってみました。切れ味は確かによいと感じました。4倍かどうかは分かりませんが、確かにいい感じでさくさく切れます。

      今のところ、これは切りにくいというものはないので、しばらくはこいつでいってみたいと思います。「きたきつねの文房具日誌」のサイトでは「アレ」がビニールテープのようなものを切ると刃に巻き込んでしまって切れない、ということを報告されていますが、サクサは大丈夫そうです。ただ、仕事で使う頻度は圧倒的にカッターの方が多いんです、私の場合。

      やっぱり、書類等を「まっすぐ」切るということになると、カッターの方に手が伸びてしまいます。ただ、カッターで切ったときに端の方がよく切れていなかったりすることがあるので、そういうところはハサミで整えます。ただ、そういう作業は、あまり切れ味は関係ないのでこの切れ味を活かせる作業はないものかと思案中です。

      今までに、「アレ」や「メガサク」など購入して使っていますが、その切れ味をなかなか実感することなく、新製品が出ると購入しないと気が済まない達なので、購入して、また、それほど使用しないうちに新製品が・・・。この繰り返しになってしまうような気がしますが。

      さて、次週はステッドラー「テキストサーファードライ」蛍光色鉛筆にしたいと思います。使い始めて間もないですが、便利です。何せにじまないし、どういった紙の状態でも、マーキングできてしまうのは大きいです。それに、消しゴムで消せますので、間違った場合やマークが不要になった場合でも対応できるのがミソ。その辺を記事にしたいと思っています。



      calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 20170716今週のスポッッッッッットライトなど
        yamomito (07/27)
      • 20170716今週のスポッッッッッットライトなど
        zOu (07/25)
      • 20170604今週のスポッッッッッットライトなど
        yamomito (06/17)
      • 20170604今週のスポッッッッッットライトなど
        zOu (06/12)
      • 20170409今週のスポッッッッッットライトなど
        yamomito (04/22)
      • 今週はNothing!
        yamomito (04/22)
      • 20170409今週のスポッッッッッットライトなど
        zOu (04/17)
      • 今週はNothing!
        zOu (04/17)
      • 20160724今週のスポッッッッッットライトなど
        yamomito (02/04)
      • 20160724今週のスポッッッッッットライトなど
        yamomito (02/03)
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM