どこ指す?ココサス。

0
    冷たい風は吹いていますが、日差しは少しずつ春めいてきています。日の出時間も少しずつ早くなり、通勤時間が真っ暗ということもなくなりました。もう、3月。でも、私はといえば、最近また、体温が35度を割り込み低温注意報発令中です。

    さて、今週は「ココサス」です。はっきり言って店頭で見かけるまでは存在すら知りませんでした。コレでも結構アンテナを張り巡らし(主にネットですが)、文房具店を巡回し、チェックを怠らないようにしているのですが、それでもアンテナに引っかからないアイテムはあるものです。

    それもそのはず、発売元は(株)ビバリーというこれまであまり聞いたことのなかった会社。パズルなんかを作っている会社のようで、その中のステーショナリーのひとつとして発売されたのが「ココサス」のようです。そう考えてみみるとこの「ココサス」もパズルっぽいかもしれません。

    実は、もう一つ「めもかん」というのもあるんですが、こちらも持ってたりします。同じ会社のものとは知らずに買ったわけですが、自分の感性に割と近いものを作ってくれる会社なのかもしれません。特別新しいという感じはしないのですが、今あるものに一工夫、という感じが好感もてます。

    「ココサス」は、一言で言ってしまえば、切り取ることによってピンポイントに目的の場所を指し示すことができるアイデア付箋です。「マーカーでマーキングすればいいんじゃないの?」と、思うかもしれませんが、フリクションでもない限りマーカーは消せません。

    ところが、「ココサス」なら、必要なくなった場合ははがしてしまえばいい。付箋ですから。それでいて、ちゃんとピンポイントに目的の箇所を一目で探し出せる優れもの。ただし、ちょっとサイズが小さいので、カラフルなカタログなんかだと見失う可能性はあります。

    それでも、通常の付箋に比べれば格段に目的箇所に早くアクセスできると思います。ただし、必要のなくなったココサスには少し注意が必要。インデックス部分と、マーキング部分を切り離して貼り付けてあるので、剥がすときにマーキング部分だけがはがし忘れて残ってしまう場合があります。

    こうなってしまうと、マーキング部分を探すのは結構骨が折れますし、インデックス部分だけだと、普通の付箋と変わりません。個人的にはもっとビッグサイズの「ビッグココサス」のようなものがあればいいなと思っております。そうすれば、書き込みももっとたっぷりできますし。

    私が使っているのは、シンプルな矢印形なので、もっと目立たせるために、ビッグな矢印形がほしいなと。いろんなバリエーションがあるようですが、サイズ的に大きなものをというのが今の望みです。ただ、付箋全般にいえることですが、アイデアさえ分かれば自作できてしまうので、その辺は自作でカバー。

    製品のようにきっちり作る必要がないなら、貼って剥がせる糊と、好きな大きさ、形に切り抜いたある程度しっかりした紙を用意して貼って剥がせる糊を片面に塗り、乾かしてからココサスのように、分離すればOK。

    個人使用の範囲ならそういった工夫がしやすいのが付箋というアイテムだと思います。

    さて、来週からしばらく、シャープペンについて書いていこうかなと思っています。オレンズをきっかけにいろいろとブログを巡るうちに様々なシャープペンがあるのを知り、興味が沸いてきています。その第一弾として、トンボ「ZOOM505」のシャープペンについて書きたいと思います。ZOOM505の水性ボールペンは知っていましたが、シャープペンは最近その存在を知りました。購入後使ってみてびっくり、書き味が素晴らしい。その辺を記事にしたいと思っています。では。

    少し愛して、長〜く愛して

    0
      今、外はものすごい風が吹き荒れています。ココは雪国か?と思うような吹雪模様。雪はみぞれのようになっています。こんなのは結構長く生きてきたつもりですが記憶にありません。やはり地球の気候に何らかの異変が起きているのではと、根拠はありませんが思ってしまいます。

      さて、「長い付箋紙」です。現在は廃番のようで無印のサイトで検索してもヒットしません。惜しい。なかなか便利に使わせてもらっているのでその活用法なんぞを書きたいと思います。購入したのはもうだいぶ前になります。リアル店舗で見つけて購入。

      何に使っていいのやらしばらくは手を付けていませんでしたがふと思いついて最近使い始めました。矢印形のその名の通りの長い付箋です。縦約117X横約10mmの細長の黄色い付箋。資料からPCに入力する際の目印に使っています。

      今まではそこに定規などを置いて入力箇所を間違えないようにして入力していました。まあ、それでもいいのですが、途中で退席したりする場合には挟んでおいた定規の位置がずれたりして入力箇所を再度探し出すのに時間がかかったりしていました。その点この付箋なら貼り付けたまま資料をたたんでもずれたりしません。

      また、その資料を翌日に引き続き入力することになったとしてもそのまま貼り付けておけば済みます。定規ではこうはいきません。ただし、何度も付け剥がしをするので、当然のことながら粘着力は落ちてきます。が、貼って剥がせるタイプの糊を糊面に付ければ復活します。

      さらにさらに、入力済みの箇所をマーキングするようなケースでも便利。定規でそれをやると定規は汚れてしまってティッシュで拭き取っても落ちなくなってしまいます。が、長い付箋なら汚れてしまうことなどお構いなしにマーキングできます。元々紙ですから。

      そして、資料入力が終わる頃には付箋自体はへたってしまいますが、そうなれば捨ててしまえばいいので定規のようにスペースも必要としません。また、裏面に貼って剥がせる糊を再付着させて今度は付箋としての本来の役割に使ってやるのもいいでしょう。

      と、いろいろ便利な付箋ではありますが、もちろん万能ではありません。細長いのでふとした拍子に破れる可能性は普通の幅の付箋よりは高いですし、文字を書き込むには少し細すぎる気がしますのでメッセージを書き込むなら幅の広い付箋を使った方がいいと思います。

      廃番なのが残念ですが、付箋は貼って剥がせる糊があれば再現できます。特に今回のような用途の場合、大量に使う必要はないのですから自分好みの長さ、太さに切ったコピー用紙に着色したりして、自作すればいいのでこのアイデアだけを利用して自作してみるのもいいかもしれません。ミスコピー用紙の再利用になりますし。

      さて、次週は「麻とヨシのノート」にしたいと思います。昨日使い始めたばかりですが、もう気に入ってしまいました。指触り、書き心地、何とも雰囲気のある作りのノートです。適度に引っかかりのある中紙は程よい書き応えとなって還ってきます。限定品にしておくには惜しい、素晴らしきノート。来週までには使い込んで気づいた点などを記事にしたいと思います。では。

      付箋の誓い

      0
        新しい年ももう3日が過ぎなした。お正月気分も少しは落ち着いた頃でしょうか。私の今年の目標は、捨てること、使うことです。部屋にはもう文房具があふれかえりかろうじて眠る場所を確保しているという状態。なので、買うのを控え、使ったり、捨てたりで量を減らしていきたいと。

        そんな私がようやく最近になって使い始めたものがあります。それが「辞書引き付せん」です。購入したのはもう1年半前くらいになるでしょうか。あるブックエースさんの文具売り場にあるのを見つけ、確保しました。なかなか扱っている店はないなと思いまして。

        しかし、ひとつ購入すると2000枚なんですよね。個人で使うには重すぎる枚数。家に持ち帰ったはいいが、その大容量さに途方に暮れて、その存在は意識しながらも、封も切らずに放置していました。

        そもそも、この付せん、辞書引き学習を行う学生さんが大量に使うであろうことを予想してそれ向けに開発されたもの。個人で使うには重たすぎるのは当たり前、どうせ使えないなら職場に寄付した方が有効化などと思い始めていました。

        が、そうするにしても自分で使ってみてからでないとと思い、ようやく使い始めたのでした。そして最初に手にとって感じたのが手触りの良さ。明らかに職場で使っている付せんとは違う肌触りの良さ。使うのがもったいないくらい。

        そして、1枚ノートに貼り付けてみる。そして文字を書き込む。なんという書き心地に良さ。筆記具はぺんてるのサインペン50周年記念の白いボディのもの。滑らかそのもの。さらさらと書ける書き心地にうっとりするくらい。

        そう、肌触りも、表現するとしたら、「さらさら」。ひらがなでさらさらです。そして、適度な薄さ。辞書に大量に使うであろうことを考えての仕様だと思いますが、大量に使わなくてもこの薄さは嬉しい。かといって薄すぎないのでインデックス的な使い方にも充分堪える。

        そしてその絶妙な薄さにもかかわらず、長期に貼っておいても反り返りが少ない紙のこしの強さ。職場の付せんはすぐに反り返ってしまうのでどうにも使いづらいと感じていたので、これも大きなプラスポイント。糊の強さも適度なのでしょう。剥がしやすさも良し。

        さらにさらに、文字を書き込んでも読みやすい淡い色合い。そして適度に文字が書き込める大きさと、もう言うことなしの満点付せんです。辞書引きのために考え抜かれた仕様なのでしょうが普段使いにもまさに「ちょうどいい」のです。

        これって、簡単なことのようですが難しいと思いますよ。それに大容量とくれば、もう、職場で使うだけでなく、個人的にも使わない手はありません。付せんですから、自由に場所移動ができるので、タイトルインデックスなどに利用しようなどと考えて使い始めています。

        ただひとつ残念だったのはパッケージ。これだけの大容量なのだから、もう少し丈夫な容れ物付きだったら良かったかなと思いました。どうしても使うときはバラにして使いますので付せんをばらけさせない容れ物があったほうが紛失防止や付せん自体の汚れや破れが少なくていいのではと。

        まあ、なんにせよ、付せんは使ってなんぼのものなので、使い倒して、来年の今頃には、使い切りたいなと思っております。でもそうすると困るのが補充。その後その店でも入荷してないようで見かけないし、他の店では見かけたことがありません。

        たぶん、私と同じように個人使用に関して言えば多すぎるし、職場で大量に買うにはコスパが悪いと言う感じなので、そういう意味からすると中途半端で需要自体が少ないのかもしれません。しかし、いい商品なので廃番にはしてほしくない商品なのです。

        ニチバンさんの商品なので廃番にさえならなければ、取り寄せやネットでも買えると思いますのでなんとかなると思うんですよね。一度使えばその使いやすさも判っていただけるのではと思いますので、も少し数を減らしたお試し版みたいなものがあればいいのかなと思います。

        さて、次週は本文中にも少し触れたぺんてるの「サインペン」について書きたいと思います。もう、サインペンと言えばこれですよね。職場でも、違うサインペンを出すと職場の人から「これじゃなくて」と言われるくらいのど定番そしてロングセラー。半世紀を経てなお愛され続ける不朽の名作を僭越ながら書かせていただきたいと思います。では、

        ロールメモ メモ以外にも使い途

        0
          今回は「メモックロールテープ」です。

          サイトでは、「インデックス、デスクメモ、FAX宛名、荷物宛名ラベル、表示ラベル、仮止めテープ、マスキングなど多用途にお使いいただけます」と使い方の説明があります。

          他のメーカーでも同じような製品は出ていますが、メモックロールテープが一番使い勝手が良いように感じます。他のメーカーはロールカッターから取り外すのが面倒なものが多く、キレイには切れるのですが収納に場所を取りますし、手軽に使うという意味では、ロールカッターから取り外すのが簡単なメモックロールテープ紙タイプが一番です。

          というのも、私の使用方法は資料などに一時的に貼り付けてそこにメモしておき、用がすんだらはがして捨ててしまうというものだからです。綺麗に貼る必要はありませんので、手でビリッと切り離して貼り付けさっとメモしておきます。

          フリクションで書いておくというのも方法としてはありますが、すべての書類でできるわけではないので(特に重要書類では) 、そういう時にメモックロールテープが活躍します。付箋だとサイズの制約があるので(メモックロールテープでもあるにはありますが)、長さを自由にできるのがロールタイプメモの強みだと思っています。

          もうひとつの使用方法は仮止めです。同僚からもらったメモをノートなどに仮止めするテープとしては貼ってはがせて跡が残らないメモックロールテープは最適だと思います。

          また、一時的な表示ラベルにも使いますが、これはさすがに長期的には使えないのであくまでもテプラ等で張り替えるまでのつなぎとして使うこともあります。があまり頻度は多くありません。

          何より、シンプルなのがいいですね。mtなども良いかもしれませんが私の使用用途には使うのに気が引けてしまいますので。

          さて、次回は呉竹「ZIGブラッシュハイライト」にしたいと思います。いわゆる、蛍光ペンは多々ありますが私が最も使うのがこの「筆タイプの蛍光ペン」です。筆圧でで線の太さが簡単に変えられますし、フリーハンドでマークするほ人にお薦めの蛍光ペンです。

          calendar
                1
          2345678
          9101112131415
          16171819202122
          23242526272829
          3031     
          << July 2017 >>
          PR
          selected entries
          categories
          archives
          recent comment
          • 20170716今週のスポッッッッッットライトなど
            zOu (07/25)
          • 20170604今週のスポッッッッッットライトなど
            yamomito (06/17)
          • 20170604今週のスポッッッッッットライトなど
            zOu (06/12)
          • 20170409今週のスポッッッッッットライトなど
            yamomito (04/22)
          • 今週はNothing!
            yamomito (04/22)
          • 20170409今週のスポッッッッッットライトなど
            zOu (04/17)
          • 今週はNothing!
            zOu (04/17)
          • 20160724今週のスポッッッッッットライトなど
            yamomito (02/04)
          • 20160724今週のスポッッッッッットライトなど
            yamomito (02/03)
          • 20160724今週のスポッッッッッットライトなど
            zOu (02/02)
          recommend
          links
          profile
          search this site.
          others
          mobile
          qrcode
          powered
          無料ブログ作成サービス JUGEM