<< 20170716今週のスポッッッッッットライトなど | main | 20170723今週のスポッッッッッットライトなど >>

メーカー別の印象/シヤチハタ編

0

    寝苦しい夜が続きます。扇風機つけっぱなしで寝落ちしてしまうことも多いのですが、扇風機はなるべく間接風になるようにしています。そのためには風が逃げ場がなく狭い通路のような場所に寝るのが良いので本当に狭い廊下に寝ています。そこに垂直方向から風を当てると丁度良い具合に風が抜けていきます。風は壁等に跳ね返って良い具合の強さにもなるのですが、人さまにはお見せ出来ない姿・・・。

    さて、今週のメーカーズインプレッションですが、シヤチハタさんにします。「ヤ」は大きな「ヤ」ですよ。表記する時は。こういうことを職場で話すと「なんでそんなややこしいことすんねん」「シャチハタはシャチハタやろが」と言われます。そういうときには「名古屋ですから」というと納得されます。

    まあ、そういう冗談はさておき、やはりシヤチハタさんといえば、シヤチハタ印。正式にはそういう名前の製品はありませんが、日本全国これで通ってしまうくらい代名詞的になっています。正式にはネーム印。宅配受取りの際の必需品ですね。

    今のネット通販時代にはその役割はさらに大きなものになっていくでしょう。しかし、私はというと持ってません。なぜかと聞かれても、上手く説明できないのですが。なんとなく・・・的な。官公署や銀行でも印鑑とは認めていないところって多いですよね。それはそうです、ゴム印ですから。

    印面がゴムで出来ていて変形してしまうし、木などで出来ている印鑑と比べると劣化もしますからね。特に銀行は駄目ですね。今の印鑑社会の日本では。将来、印鑑レス社会にならないと。そうすると、シヤチハタさん的には困ってしまうかもしれませんが。

    でも、大丈夫。シヤチハタは印章関係だけの会社ではありません。最近で思い起こされるのはケズリキャップですかね。ペットボトルに取り付けて使う鉛筆削りです。ネーミングはあの名馬を思い起こさせるものでちょっとアレな感じですが、言い得て妙ではあります。

    百均とかで類似商品も見かけるくらいですから、小さなお子様を持つお母様のハートを鷲掴みしたんでしょうね。個人的にはあまり良い商品だとは思ってませんが。なんか削りカスがうキャップ付近で固まって落ちていかないような感じで、それほど削り心地も良くないんで一度使ったきりです。

    筆記具ではブロックスですかね。つなげてまとめて持ち歩けるがコンセプトですが、つなげる人いるんですかね。使うときはどうせバラさなければ使えないんだし、つなげちゃうと嵩張るので結局バラで持ち歩くんじゃないでしょうかね。そうするとあの凸凹が邪魔!イタイ!

    今度出た(まだどこでも見かけてませんが)、筆ペンタイプ蛍光ペンは個人的に試してみたいとは思いますけどね。蛍光ペンは筆ペンタイプが最強だろうと個人的には思ってますので。まぁ、用途が違えばそのへんの価値観というかは変わってくるとは思うので、あくまでも個人的に。

    それと、面白いなと思うのがおりがみ工場。広告なんかを正方形のおりがみサイズに簡単に切り抜ける道具です。これも小さいお子様のいるお母様などに向けた商品かと思われますが、500円というのはどうなんでしょうか。私の職場の主婦に聞いたら「高い!いらんわそんなの!」と一刀両断でした。

    個人的には正方形のノートリーフを切り抜くのにいいなと思ったんですが、それを綴るちょうどいいリングなど無く、これも少し使って放置となっています。なんかそんなアイテムばかりなんですよね、シヤチハタさんの商品て。

    なんか、作り込みが足りなかったり、アイデアはあるんだけど、そんなん使うことあるんかいなみたいな。きっと、有効活用されている方は日本国内にはたくさんいるとは思うんですが、私には無理でした。そうです、私が使いこなせないだけなんです。ごめんなさい。

    そんで、職場で最もお世話になっているといえばスタンプ台と朱肉でしょ。やはり、これに尽きますね。印鑑社会の日本で最も信頼あるブランドとして確立されてますからね。もうこれは覆せませんね。誰にも。それと、補充用のスタンプインキと朱の油ですかね。

    これらがない職場は日本には少ないのではないでしょうか。他のメーカーさんでも同等品は作られていて個人的にもMAXさんのものを使用していますが、同等だったら安心のシャチハタブランドで、と考えるんでしょうね、事務職の備品購入担当の方は。

    私も職場で毎日お世話になっていますし、もしかしたらどんな筆記具よりも使用頻度的には多いかもしれないので、THE KING OF 文具はシヤチハタの朱肉&スタンプなのかもしれません。そして、国の決裁文書ですらそうかもしれないので、陰で日本を支えるメーカーなのかもしれませんね。


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.10.15 Sunday
      • -
      • 12:41
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM