<< メーカー別の印象/マックス編 | main | メーカー別の印象/ソニック編 >>

20170806今週のスポッッッッッットライトなど

0

    ムシムシとした熱気がもともと少ないやる気を削いでいきます。散らかり放題になった我が部屋を少しは片付けなきゃと思いはするのですが、暑さと湿気のコラボレーション攻撃には抗うすべもなく…。かと言って、涼しくなってもやるかと言われれば…なわけですが。毎日少しずつやっていくしかありません。

    さて、文房具ですが、あまり注目スべきアイテムはなかったような気がします。というか、ダイアリーばかりで個人的には面白みがない…と思いきやダイヤリーにも「ん!」と思えるものがありました。それと、卓上カレンダーにもなるタイプが今年のトレンドなのでしょうか?何処もかしこも出してますね。

    .▲ロボール2+1/3+1 パイロット
    私はすでに入手済み。先週記事にもしています。特に目新しい要素はありません。緑リフィルも搭載してこなかったしね。なんかこう、もっとグッとくるような製品作らんかい!と最近のパイロットには言いたい。なんか、守りに入ってませんか?フリクション10周年も今一つだしね…、カクノはいいけどバリエーションの一つだしね。

    ▲ャンパスダイアリー Bizタイプ コクヨ
    大人キャンパスあたりからキャンパスノートの表紙が渋カッコイイ。特に野帳サイズはヤチョラーではない私も欲しくなってしまう仕上がり。毎年買おうかと思うのだが、どうせ使わないだろうなというのがあって買わなかったんだけどこれなら買ってもいいかも。

    プレミアムツバメダイアリーノート エムディーエス
    キター!と思ったのがこれ!OK牧場…じゃなくOKフールス紙 クリームという高級紙を使ったプレミアムな1冊。A5だし、7晴7咾128頁もあるし、もうなんだか1500円でこれが手に入るんならOK牧場と叫びたくなりますね。月間ブロックなのもいい。欲しい。

    た損里淵痢璽箸離瀬ぅ▲蝓次.┘爛妊ーエス
    これも「いいじゃん」と思ったが、待てよ、確かアピカさんでも毎年「紳士なノートのダイアリー」みたいなの出してたんじゃなかったっけ?と思い直す。いや、本家はまた違った形で出してくるかもしれないし、比較検討のため両方買うハメになるぞ・・・、ツバメさんのノートもあるし・・・。

    MASTERPIECE レイメイ藤井
    ドイツのメーカー、KUM(クム)の高級鉛筆削り。3000円。ドイツ職人の100パー手作り。本体はマグネシウム製、刃は高炭素鋼(ハイカーボンスチール)。なんかすごそう。左で木軸を、右で芯だけを削るんだそうな。それは面倒くさそう。一発では削れないの?

    Εーワード デュアルリングバインダー レイメイ藤井
    4ページ分のリフィルを同時に見られる抜群の閲覧性を実現したシステム手帳。横にだだっ広く開く。これならツイストリングノートで実現できそう。っていうか、できる。でも、机が散らかって狭い私のようなだらしない人間には上下でページが別々に捲れるタイプのほうが実用的だな。

    Дレンダー手帳 カール事務器
    文具ソムリエールの菅未里さん監修。カレンダーになる手帳を高級カバーで包みましたという商品。リフィルを入れ替えられるシステム手帳形式。セパレートリングでA5サイズ。手帳として使い終わったらノートとしてどうぞという商品。ルーズリーフの穴ピッチ。これもツイストリングノートで…。

    ☆もってのほか
    コクヨMOTTEのクリヤーホルダーブックを見ているうちにこれ、純粋にクリアホルダーとして使ったほうがよくね?と思い、解体、クリアホルダーとして使うことにしました。近年、クリアホルダーを複数枚綴じ込んだファイルというものが何点か出ていて、自分も一時期は便利そうだと思っていました。

    ところが、開口部が外向きになって綴じられているクリアホルダーをブック形式にすると何らかの書類のはみ出し、飛び出し対策が必要になります。クリアホルダー型ブックは厚手のクリアホルダーを何らかの形で溶着し、ブック形式にしています。厚手なだけにそれほどポケット枚数を増やせません。

    ユーザーから見れば、少ないポケットに書類を詰め込んでしまいがちになります。すると、飛び出し事故というのは起きやすくなります。枚数があるだけに余計です。1ポケットに2,3枚の紙なら問題はないでしょうが、10枚とか入れるとなると、逆さにもってしまったときにバラバラと落とす…そんな経験をしてこれは駄目だ!となるのです。

    そこで、キングジムのホルダーインではゴムバンドを、コクヨのMOTTEでは1枚1枚の角にストッパーが付いています。でも、そこまでしてブック形式にする必要性を考えてみたのですが見当たらなかったのです。更に、ストッパー付きクリアホルダーと言うのは単体のほうが有用性が高いのではと思い解体!と相成ったわけです。

    方法は、溶着部分をハサミでチョキチョキ個々に切り離すだけです。それだけだと背の部分が真っ直ぐではないのでカッターマットの上でカッターでまっすぐになるようにカット。これで、ストッパー付きのクリアホルダーの出来上がりです。

    まあ、元々この商品を見た時、クリアホルダーとして切り離して使いたいと思って購入したので、コクヨの開発者の方には申し訳ないのですが、解体工事させていただきました。個別に切り離してしまって強度が落ちないか心配ではありますが、今のところ大丈夫そうです。

    なお、毎回書きますが、これは明らかに改造なので、カットに失敗したりして使えなくなったとしてもそれは自己責任でお願いします。当方で、責任を取ることは出来ませんので。

    ☆持ち歩きホルダーの便利さが…
    ようやくわかった。それもこれも、キングジムのコンパックのおかげ。コンパックとはクリアファイルを横向きにして更に二つ折りにしてコンパクトに持ち運べるようにしたクリアファイルみたいなもの。そうか、横向きにすればいいんだ!しかも二つ折りにすれば書類ははみ出さない!ということは・・・。

    持ち歩きホルダーSにクリアホルダーに入れた書類を突っ込み、二つ折りにしてしまえばはみ出さないし、コンパクトだし、半分はホルダーからはみ出してるので取り出しやすいし、個別に取り出せて書類の折れも少ない。そういうことじゃないか!と今更ながら気がついてしまった次第。ようやくと言うか…。

    これだと、多枚数を入れると折りたたむと厚みが出てしまうし、さらに限界まで詰め込むと折ることさえできなくなるが、それでもスマートに持ち運べるようになる。便利だ・・・、なんで今までこれに気が付かなかったんだ。自分のバカ、ばか、馬鹿!

    文房具というのは縦のものを横にしたり斜めにしたりするだけで使い勝手が劇的に変わり、アイデア次第でより便利に使うことができるものだというのは頭では分かっているつもりだったが、こうして体感してみると改めて思いますね。ただ、横に寝かせて二つ折りにするだけなのに、こんなに使い勝手が変わるなんて…。

    ということで、今週はクリアホルダーネタ2連発でした。

    ☆今週の工作(重ね重ね自己責任でお願いしますね)
    .魯ぅ謄奪C RICHEに油性ボールペン芯を入れてみました。これは簡単。RICHEの軸に収まるよう長さを揃えて樹脂芯を切るだけ。RICHEとは炎の形をした透明軸でキャップ式。キャップトップが平らでデスクに立てておいて置けるというもの。

    職場で使うなら油性ボールペン芯のほうがいいだろうということで。でも、あまりにも奇抜すぎて会社のデスクに置く勇気がなく未だ日の目を見ていません。

    ▲瀬Ε鵐侫ースにピュアモルトグリップを装着、スタイルフィットのジェスト芯をぶっ刺して、スペーサー重りとバネをスペーサーの上下に設置して低重心&ややクッション付きのダウンフォースを作ってみましたが、あれ?思ったほどそんなに効果が体感できない。何がいけないんだ?

    ジェットストリーム4&1にドクターグリップ4+1のグリップを無理やりはめ込んでみました。ペン先側からねじ込み、元々のラバーグリップを押し出す形でなんとか装着。グリップが透明になったので中の軸がスケスケでなんとも不格好ながら少し新鮮な気分で使えます。

    ☆保護情報
    本日カクノクリアボディを発見保護いたしました。しかも、新商品の什器があるでもなく、何らかのPOPがあるでもなく、従来品と同じカゴの中に無造作に放り込まれていました。危うく見過ごすところを発見、無事保護いたしました。なんて扱いやねん!もうちょっと新商品感出してーな!因みにMです。

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.10.15 Sunday
      • -
      • 11:24
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM