<< スラリ1.0パート2 | main | スラリ1.0パート3 >>

20170910今週のスポッッッッッットライト

0
    ついに日本人が10秒の壁を突破しましたね。霧生選手は凄いですが、これに触発されて他の日本人ランナーが凌ぎを削るようになれば2020のオリンピックも楽しみになるんですがね。そして、霧生選手にはコンスタントに9秒台が出せる選手になってもらって日本陸上の短距離を牽引していってもらいたいですね。

    文房具ですが、まぁ、なかなか面白いものが出てきていますね。小粒ですが。でも、あっと驚くようなものというのがここいらで一発欲しいですね。ジェストやフリクションから10年以上経過しましたからね。大きな流れを作るような製品が出て、日本文具界を牽引していってほしいものです。

    .撻鵐吋掘.ツワ
    芯が消しゴムになった鉛筆消しゴム。普通の消しゴムなんだろうか。どうせなら「日本のマルチリスイレーサー」となれるよう、精進してもらいたい。さらに、紙面を削らずしみ込んだインクを吸着するもしくは無色化するそんなスーパー消しゴムを目指してもらいたい。

    ▲譟璽機璽肇薀鵐 カーズ3 ビバリー
    昔懐かしい、消しゴム飛ばしができる文房具?セット。その昔流行ったなー、スーパーカー消しゴム。その頃はBOXYというボールペンとは認識せずに使ってたんだよなー…と懐かしめる人は私と同世代。今の子供たちに受け入れられるのか?学校は持ち込み可なのか?それより、3000円は高くね?カーズコラボとはいえ。

    ファインビー12/24ポケット ビュートンジャパン
    斜め入れポケットで出し入れ簡単なクリヤーファイル。もうすでに数か月前に入手済み。一度、記事にもしました。普通に街のホームセンターで売っていたのを発見確保済み。クリアホルダーの開口部を内側にして綴じたようなクリアファイル。今のところ個人的にはこの分野で最強のクリアファイルだと思ってます。

    ぁ屮謄侫譟璽漫廚離螢鵐哀痢璽肇織ぅ廚某轡汽ぅ此.ングジム
    ハンディタイプは、A4を約1/3。約というのがいいです。リング穴分だけA4を1/3ではないということか。それとA4サイズ。できれば横長サイズが欲しいがそれだとリングを上下分割する意味があまりなくなるし、うーん、これからの展開が難しいな。オリジナルリーフの方向に行くのかな。

    ゥ丱奪哀ぅ鵐丱奪亜.侫薀奪謄 キングジム
    透明で中身が見えて、芯材入りで自立し、フラットで嵩張らないバッグインバッグ。整理がうまい人は有効に活用するんだろうな。私の場合、カバンの中から取り出すためにさらにもう一つバッグ的なものの口を開かなくてはならなかったり、どこに何をしまわなくてはいけないとか考えるのが面倒なので導入してませんが、これなら…。

    Ε魯ぅ謄奪Cコレトボディリニューアル パイロット
    うーん、なんとなく、すっきりしない。どうせリニューアルするならリフィルの拡充もすればいいのに。あれだけ、アクロインキをいろんなボールペンに搭載して「ジェットストリーム」対抗策を講じてるのに。スタイルフィット対策として、「アクロインキ」もラインナップに加えるとかしたほうがいいと思うんだけど。


    NOLTY2018年1月始まり手帳 日本能率協会マネジメントセンター
    手帳はどうでもいいが、「ステッカー7」の2018年版がどうなったかを知りたくてさっそくチェック。よかった、ありましたよ来年も。これで安心して眠れます。しかし、また通販しなくてはならないだろうな。この田舎町では店頭取扱してるとこ見たことないもんなー。ヨドバシか?

    grand jete(グランジュテ) マルマン
    “大人の女性のためのベーシック”を目指す新ブランドなんだそうです。もう、おっさん相手にニーモシネ作ってる場合じゃねぇと踏んだんでしょうか。女性の財布を開かせる作戦に打って出ましたね。でもね、女性はお洒落なものより「安くて実用的」なものを文具には求めてるような気がしますよ。そのうえでデザインが良ければ買うみたいな。

    レグノ パイロット
    ハードメイプル材を使用した油性ボールペン/シャープペンシル。9/10発売ですがもう先行発売してましたね。で購入済みです。ジャストミートは廃盤となってその代替という感じでしょうか。ついでなんで2+1レグノも買っちゃいました。最近歯止めが利かなくなりつつあります。購入欲の。捨ててることへの罪悪感か、スリム化に対するリバウンドか…。

    ☆ダウンフォースにいろいろ突っ込む
    スタイルフィットのジェスト芯や、アクロボールの多色用芯、プレフィールのEK芯、i+のヴィクーニャ芯、そしてぺんてるローリーの単色油性顔料芯などをいろいろ試しに突っ込んでみて加圧された状態でどの芯が一番自分に合うのかという実験をし始めました。

    ジェストやアクロ、ヴィク芯は元が滑らかなので加圧してもあまり変わらないというか、なんか上滑りしてるようでかえって書きづらく感じました。スラリのエマルジョン芯はもともと好きなせいか加圧するとほんの気持ち程度ですが書き味が軽くなったようでいい感じです。それよりも加圧して一番感じ方が変わったのはローリー芯。

    このローリー芯だけは1.0誠跳造鮖藩僂靴討い泙后スタイルフィットにはジェストの1.0はありますが、あれを加圧したらドバドバ過ぎてあかんやろという判断のもと0.7をチョイス。プレフィやアイプラのスラリ芯やヴィク芯にはそもそも1.0がないので0.7で実験しています。

    ローリー1.0グリグリ書けます。油性顔料で速乾性・耐光性・耐水性も問題なくダウンフォースの加圧で上向き筆記もできます。ノック直後の加圧時には少し多めにインクが出てしまうことがありますが、こりゃいい感じやなという感じです。

    以前、ローリーの0.7をダウンフォースに挿していた時にはさほどいい印象は受けなかったのですがこれはかなりいい感じですね。しばらく継続して使いこんでみようかなと思っています。それと、まいど書きますが正規の使用法ではないのでやってみようと思う方は自己責任でお願いします。

    ☆芯径室
    んで、上の実験で使わない芯はどうやって保管しようと考えたとき考え付いたのが段ボール板の断面の穴。あそこに突っ込んでおけばペン先を傷めず保管できるかなと。そんで、適当な大きさに切り出した段ボール板を断面穴に垂直になるように二つに折り、マステで適当に巻き付ければ出来上がり。

    でも、注意してほしい点が一つ。適当な大きさといってもあまり長すぎるのは禁物。二つ折りにして丁度収めた芯のお尻が1cmくらい顔を出す長さにすること。もしくはそのくらいの長さで折ること。そうしないと芯が埋没してしまうので、後々困ることになります。

    段ボールの廃材利用と芯をコンパクトに収めて持ち運ぶにはいいのですが、問題もあります。適当に収めてしまうと何がどの芯だか全くわからなくなります。段ボールにメモするかしてわかるようにしておきましょう。また、しょせんは段ボールなのでいつまで保つのかわかりません。

    また、芯先に段ボールの細かい紙粉が付いてしまうことも考えられます。これは長期に使ってみないと何とも言えないのでコメントしようがありませんが、そういう可能性も考えられるぞということをご承知していただいて「やってみよう」と思った方はチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

    なお、ここで紹介した芯たちは所謂多色用の細い樹脂芯ですので、単色芯の太い芯に関しては適用できません。工夫すればできるかもしれませんが、あまり実用性的に低いので考慮に入れていません。また、4C芯などの金属芯は細すぎてすっぽ抜けそうなので試していません。

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.11.19 Sunday
      • -
      • 14:58
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM