<< 20180318今週のスポッッッッッットライトなど | main | 20180325今週のスポッッッッッットライトなど >>

さて、…

0

    新しい季節が始まる予感。もう三月も残りわずか。桜も咲いて、もうすぐ見頃食べごろ。改竄騒ぎでお国の上の方では真相究明とか騒いでますが、もう国民からすれば「だいたいこんなもんでしょ」みたいな感じなので、そろそろもっと他の重要なこと議論してもらえないでしょうか、と思うのですが。

    そんなことはさておき、下々の者は日々の暮らしを精一杯営むしかありません。文房具なんたらとか言ってる場合ではないかもしれませんが、ここはそういう場なのでお許しいただければと思います。文房具のない人生なんて今の私には想像できませんので。

    いろんな職場で異動があると、各事業所からいろんなひとが寄り集まります。そうすると今までにはなかった要望が出されることが多々あります。あそこではこんなペンが支給されていたとか、あんなファイルを使ってたとか、そんなものもないの?とか以前と同じ環境を求められたりします。

    ジェットストリームぐらい置こうよ、などと言われたりしますが、基本的に備品のボールペンは100円以内ルール(暗黙のですが)がありますし、予算的にも消耗品の予算は年々厳しくなるので100円以上もするペンは備品としては置いておけません。

    我が職場にあるのは旧来の油性ボールペン、しかもキャップ式。いわゆる「THE事務用ボールペン」またの名を「普通のボールペン」です。カウネットなどのカタログに載っている100円以下の廉価なものです。とりあえず、ゼブラのクリスタルケアとかラバー80とか。

    ですが、昨年末その備品ボールペンが残り少なくなり、購入する際に注文したのがぺんてるの「ローリー」。ノック式でしかも油性顔料インク使用の唯一無二の存在。しかも、カタログをみると100円以下で買えそうです。職場では外の現場ではたらく人が多いのでノック式を購入してあげたいなと以前から思っていたことをついに実行に移しました。

    キャップ式は外でキャップを失くしてきてさらに落としたりしてペン先を傷めて結局使い切らずに次のペンを貰いに来る、というパターンが多いみたいなので、結局経済的にも気軽にペン先がしまえるノック式のほうがいいのではないかとも思っていました。

    本来なら外で使うには上向き筆記も出来るパワータンクのような加圧式がいいのかもしれませんが「高価」です。最も安いパワータンクでさえ200円。職場の備品にするには贅沢品なのです。個人的に購入するなら200円は全然余裕なんですが、職場のお金なんでそうそう自由には使えません。

    そして、移動時期はそういったペンが戻ってくる時期でもあります。異動で転出される方々がデスクの引き出しの奥に眠らせていたボールペンやその他小物類を戻してくるのです。クリップとかですね。結構、山盛りにして返してくる方もいますので「どんだけ溜め込んでんねん!」と突っ込みたくもなります。

    そういう方はたいてい、他の方のデスクに転がってるボールペンなどを使って何気なく自分のデスクに持ち帰り、そのまま眠らせた挙げ句異動の際に返してくるのです。持ち逃げされた方がしかたなく新たなペンを持っていき、テプラなどで名前などを貼っておいてもまた持ち逃げされます。

    持ち逃げする方はあまりそういうことを気にされない方が多いので、無意味とは言わないまでもあまり効果はありません。時には私物まで持っていかれると苦情を言いにくる方もいますが、紐でつないでおくぐらいしか手の打ちようがありません。持っていく方も悪気は全く無いので言っても効き目薄ですし。

    でも、悪気はないので転出の際に10本くらいまとめて戻してくるのです。中にはテプラが張り付いているままのものもありまして、そういうのはテプラを剥がして備品置き場に戻しておきます。まだまだ使えるボールペンなので、使命を終えるまではフルに活用しないとね。

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.09.23 Sunday
      • -
      • 07:37
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント

      ジェットストリームくらい置こうよ、、、とは、
      その人にとっては、
      それくらい定番だろ、、、なボールペンなのですかね???
      イロイロな意見がおもしろいですよ
      ラバー80はたまに試すのですが、
      バツグンな使い心地ですが、
      いかんせん、地味なので長く使いたい、、、
      と思えないのですよね、、、
      ローリーにしてみてなにか変化はありましたか?
      • zOu
      • 2018/04/02 8:28 PM
      ローリーはいまいちあの独特なグリップの受けがよろしくありません。個人用のなら何かのグリップとかと交換するのでしょうが、いかんせん備品すべてを交換するのは手間と時間のロスですし、もうちょっと無難なグリップなら良かったんですけど。
      ラバー80は昔の油性ボールペンとしては書き心地はかなりいいぶるいにはいるとおもうのですが、いかんせん見た目がねぇ。まぁ、事務室に馴染むという点ではこれ以上ないかもしれませんが。
      • yamomito
      • 2018/04/04 6:18 AM

      今、プンと浮かんだのですが、、、
      スーパーぺんてるはいかがでしょう???
      • zOu
      • 2018/04/07 1:04 AM
      スーパーぺんてるはロング芯使用なんですよね。スーパーぺんてるにローリーの芯が使えればベストなんですけどね。個人使用なら継ぎ足して使うとかするんですけど、職場だとねぇ…。グリップだけ交換できる替えグリップなんてものがあればいいんですけどねぇ。
      • yamomito
      • 2018/04/07 8:44 AM

      ロングですね^^
      本体を替えるタイミングは、
      在庫がなくなるな、、、という時なのですか?
      なんだかイロイロと考えるのは楽しそうでうらやましい^^
      • zOu
      • 2018/04/09 9:17 PM
      会社の備品なので完全に自分の好みでペンや文具を選べないのは少しストレスだったりしますけど、数多い制約の中でこそセレクト力というか、いろいろ検討するのは苦し、楽し、大好きでもあります。
      今まででベスト備品文房具は個人的には「アトフィスグルー」(フエキ)だと思います。液体のりとしては最高の機構を持つ容器がイカス逸品です。
      • yamomito
      • 2018/04/14 8:20 AM
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM